サイトへ戻る

諦めたらそこで

 

皆さんこんにちは内藤です。

先日巷で話題になっている映画「THE FIRST SLAM DUNK」を観に行ってきました。

 

スラムダンクで幼少期を過ごしてきたと言っても過言ではない自分にとっては見逃せない作品。

とても素敵でした…。

主題歌と作中の音楽を担当したバンド「10-FEET」は内藤の入場曲にも使用している大好きなバンド。その音楽と掛け合わさったラストの展開は感動です。スラムダンク読んだ事ある方はぜひ。

 

 

 

 

この作品の中で有名なセリフが、安西先生が口にする

「諦めたらそこで試合終了ですよ。」

 この映画の中でも「バスケを続けてきてよかった。」というセリフが出てくるのですが、継続して研ぎ澄まされたものを観た時に人は魅了されるし感情移入しやすくなります。

これは何事にも共通する事で、継続するからこそ見えてくることがあります。トレーニングやダイエットも継続が大事。

 

でも口にするのは簡単だけど中々難しい方も多いでしょう。

「始めたいけど一歩が出ないなぁ。」

「もういいかなぁ。」

「全部やめちゃおうかなぁ。」

「何もしないのが楽だなぁ。」

「終わりにしちゃおうかなぁ。」

 

 

私も何回も思いましたし、今でも思います。

 

ですが時は止まってくれません。 待ってくれません。

 

そんな時は目の前のことに集中してみましょう。とりあえず動いてみましょう。

同じトレーニングでも、運動することで達成できる遠いイメージを持たせた群と、運動そのものや運動中の感覚に集中させた郡では、後者の方が継続したという研究結果もあります。

 

まずは始めること、そして継続すること。そのために楽しむこと。格闘技もトレーニングもダイエットも同じです。

ウェイトトレーニングやダイエットは結果が出て成長を認識しやすいので楽しさも得やすいです。

 

 

目標や、やろうかなと思う気持ちはあるけどやり方もどうしていいかもわからない。気持ちも乗らない。

 

そういう時に我々を利用してください。

お供させていただきます。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK