サイトへ戻る

夏と太陽とビタミンD

ビタミンDと太陽や身体を強くする

· パーソナルトレーニング,栄養

いよいよ夏がやってきます。日差しが気になる季節です。

 

暑い・・日焼け・・と、なにかと煙たがられる夏のお日様ですが

実は日光の照射によって体内で合成されるビタミンが存在します。

ビタミンDです。

骨を堅くしたり、筋肉(速筋)を増加させたり、体脂肪を低下させたり、インフルエンザの罹患率を大幅に下げてくれたりするビタミンです。

ビタミンDとお日様で身体が丈夫に

こんな研究結果があります。

潜水艦の乗務員を対象にした研究で、乗務員に毎日経口サプリメントでビタミンDを投与させましたが結果として適正なビタミンDの血中濃度は維持できませんでした。

つまりお日様に当たるということはシンプルですが非常に大切なことなのです。

もちろん日に当たりすぎるのも熱中症や諸々のリスクがありますが、一概に日光を避けて避けて避けまくるのも健康上良くありません。

 

ちなみに余談ですが

 

このビタミンDを合成するのは日光のUV-Bというドルノ線です。

UV-Bは日焼けした時に肌が赤くなったり皮がむけたりシャワーがあたると痛かったり・・とあの現象の原因になるものです。

なので日焼けサロンで主に使わているドルノ線はUV-BでなくUV-Aというドルノ線です。

残念なことにUV-AではビタミンDの合成は起こりません。

それだけでなく、UV-Bに比べてUV-Aは皮膚の奥まで深浸するので皮膚がんのリスクも高くなります。

ということで適度に太陽に当たりましょう!

以上、天然の太陽UV-B産の色黒!LIFE.GYMトレーナーの岡田でした。

LIFE.GIMで理想の身体を手に入れませんか

LIFE.GYMで、理想の身体を手に入れましょう。

無料体験やカウンセリングをご希望の際は、まずはお気軽にお電話ください。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK